ハムスターの記録

初めて飼ったので備忘録として書いていきます。

道具

ハムスターさんはトンネル好きらしい、というか隠れる所は沢山あった方が良さそうなのでトンネルを置いています。

ただ市販のトンネルでは良いものがなさそうでしたのでいろいろ手作りしました。
(多分狭すぎてゴールデンには使えないんじゃって気がします)

手作り・・したはしたのですが未だ満足するものはできてません。
もうちょっとこう、みたいな感じです。

とはいえやってみてわかったこともあるのでこちらで紹介しますね。

トンネル1号:牛乳パック


牛乳パックですが、そのままだと少し大きすぎるので縦に切った後丸めてちょうどいい位の大きさにしました。

しばらくはいい感じで使っていてくれたのですが、少しするとかじり始めるようになったのですよね。

食べてるとは思わないのですが、牛乳パックの表面はプラスチックか何かがついているのでもしお腹に入ったらヤダなと思い2つ作ってボツにしました。

トンネル2号:クッキーの箱


コレです。
クッキーの箱1
直方体のクッキーの箱を縦に2分割して、それから糊で合体させています。
これはなかなか調子が良かったです。

ですがしばらく経つとこんな感じに・・
クッキーの箱2
そこら中に破いた後が散乱してましたし、おうちにお持ち帰りもしてました。

このタイプは四角形なので置いたとき安定していいのですが、上に乗られたときにクシャってつぶれたりもするので何か補強があった方がいいかもしれませんね。

これじゃだめかな、って思ったんですけどかじられた跡をよく観察してみるとかじっているのは1枚でできている部分のみで、2枚張り合わせている部分はほとんどかじっていません。

なので分厚く作ればうまく行くのかもしれません。

トンネル3号:チップスター


言わずと知れたポテチです。なぜこれにしたかというと、頑丈そうだということと内包装があって綺麗に使えるという所が決め手になりました。

頑丈だけならプリングルスも捨てがたいのですが、内包装がなく洗わないといけないのでちょっと面倒かなって思いました。

使って1ヶ月くらいたったのがコレ。
ポテチ箱

1ヶ月でコレならまあいいかなという気がしました。
毎月1箱ポテチ食べて交換すればいいんですからね

ただ問題?があるとしたら丸いので転がりやすいんですよね。
朝になったら全然違う所に転がっていることもあるんです。

四角く成形し直した方がいいのかななんて思ったりもしますけどやってません。

追記: さらに10日後くらい
10日後
端っこが食われるとあとは早いみたいです。
こうなると交換時かな。

わかったこと


トンネルはどうやらかじりたくなるようです。
(うちのハムちゃんがストレスありまくりなだけかもしれません)

トンネル作りの条件はこんな感じじゃないでしょうか

 丈夫な厚紙で作る
 丸より四角がややよさそう
 四角のときはつぶれないようにする

噛むのは入口なのでそこだけ補強するのもいいのかもしれませんね。

けどそこまで創作意欲がわかない・・
ということでしばらくはチップスター生活になりそうです。

ところで
床材 ← これって何て読むの?

とこざい?ゆかざい?どっちで変換しても出てくるし

ちょっと調べてみるとなんとなくこんな所みたいですね

 とこざい: ペットのおうちの下に敷くものの呼び方
 ゆかざい: 建築用語で家のフローリングとか

合ってるかはわかりませんしそんなに厳密じゃないみたいです。
とりあえずここでは「床材」にしときます。
(私の頭の中では「ゆかざい」なんですけどね)


さて、今うちで使ってる床材のメインはこんなのです。
紙の床材1紙の床材2

ペットショップの人に勧められて言われるがまま買ったのですがコレ紙製です。棒状に固めてあるのかな。
ウッドチップはどうなんですかって聞いたのですがやっぱりアレルギーが気になると言われました。

その後病院の先生にも聞いてみましたがこれでいいらしいです。
ウッドチップはやっぱりアレルギーがね、なんて話でした。

けれど調べてみると
 やっぱりウッドチップがいい
 いや紙だ
 牧草だ
 いやいや土だ
なんて話があるんですよね。

牧草や土は少数派みたいだから多数派好きの私はパスしたとしてもウッドチップは気になるんです👀

という事で買ってみました。コレです。
ウッドチップの床材1ウッドチップの床材2

紙と混ぜたらこんな感じです(混ぜていいのかは知りません
ウッドチップと紙

ハムちゃんの反応は特に変わらず、今の所アレルギーも出てこないみたいです。
あえて言えば目の粗い紙の間にウッドチップが埋まってくれて歩きやすそうなくらいでしょうか。


さらにもう一つ試してみたのは新聞紙です。幸い我が家にはシュレッダーがあったので作りました。
こんな感じです。
新聞紙

飼育用具の所でも書いたのですが、こちらを試しに少し混ぜた所ハムちゃんは口の中に入れたり、手でカキカキしたりしてどんどんおうちの中に入れていきます。

床材にいいと言うよりも巣作りにいいみたいです。

そんな感じでうちのケージの床は今こんな感じになっています。

 一番底: 広げた新聞紙
 その上: 紙の床材+ウッドチップ
 巣  : シュレッダーした新聞紙

なんか一貫性がないというか節操ないというか、やって行ったらこうなってしまいました。
在庫もあるのでこれでしばらく様子を見ますが、ウッドチップは無くすかもしれません。


やってみて、絶対にこれじゃなきゃいけないっていう程のものじゃないのかなって気がしました。
ハムちゃんとの相性もあるでしょうし試しながらって感じなのかな。

ハムスターを飼い始めてしばらくたってからの悩みがコレ。

おしっこはトイレでしてくれるので助かるのですがウンチはあちこちにします。

バラバラだと思ったら一箇所に固まってたり。

うちのハムちゃんは綺麗好きなのか巣箱の中にしたのはポンポン外に投げてくれます。
なので巣箱の入り口付近にフンがたまりやすいです。

このツブツブ、大掃除の時はガバッと全部まとめて取るからいいのですがそれ以外の時は放置してました。

でもやっぱり取りたいっ!と手に入れたのがコレ。
ピンセット

ハムちゃんのウンチはすぐにカリカリになるので取りやすくて思った以上に掃除がはかどります。

選ぶポイントは
ケージに手を入れるので長い方がいいです
床材の隙間にあるのを取るので、先端はソコソコ細く、でもフンの大きさと同じくらいか小さめが良さそう。
(一発で取らないとウンチが床材の隙間にどんどん沈みます)
力を入れても生ウンチがつぶれずしなった方がいいのでプラ製がいいような気がする。

あたりでしょうか。

ハムちゃん、これで掃除を始めたときはおやなんだなんだ?みたいに近づいてきて噛んでましたが、すぐに慣れて掃除を始めると巣の中からさらにポンポン投げてくれます。
どうやら掃除してくれるものって理解したみたいです。


ちなみに・・
何十個とフンを掃除しててコレってひょっとして肥料になるのでは?

と調べてみたのですがそのままではムリで発酵させるなりしないといけないようです。
お手軽さを考えると捨てるしかないですね。

↑このページのトップヘ